髪精丸

抜け毛予防・男性最強品  ⇒ 育毛剤選び  ⇒ 髪精丸


育毛剤の選び方

髪精丸は「気・血・水」三要素で育毛&アンチエイジング

|→ パルテノライド

商品

髪精丸は気・血・水を整え自然治癒力を高めるという漢方理念に基づき開発された育毛とアンチエイジサプリです。
髪精丸の主要成分は気の力の「ウコン」、血の力の「サメ肝臓エキス」そして水の力の「大豆イソフラボン」。アンチエイジングを図れます。
三要素が揃うことによって髪精丸は良質な血液を身体のすみずみまで行き渡させ、各部組織を正常化させ育毛とアンチエイジングを促進します。

髪精丸の成分相乗作用は、発毛・育毛はもちろん慢性疲労や精力減退、潰瘍性大腸炎やクローン病などの難病にも効果を発揮するほどの力です。

商品 育毛剤と同時注文が人気のサプリメント

髪精丸の三要素の育毛パワー

商品


髪精丸のサメ肝臓エキス
主に深海で生活しているサメの肝臓に含まれるエキスは、アンチエイジングなどに役立つといわれています。
毎日の健康維持・アンチエイジングのために愛用される方も多くいらっしゃいます。

髪精丸のウコン(クルクミン)
こちらも健康維持・アンチエイジングのためにはおなじみの素材。特に黄色い色素クルクミンはウコン特有の成分です。
ウコンは多肉質を持ったショウガ科の多年草でショウガ属、ケンフェリァ属、アルピニア属と近縁 関係にあります。インド・スリランカ、ネパールなどのヒマヤラ地方、ミヤンマー、タイ、ベトナム やインドネシアなどの熱帯アジアを原産地とした植物でアンチエイジングの源です。

髪精丸の大豆イソフラボン(非遺伝子組み換え)
低コレステロール、高タンパクで欧米でもアンチエイジングで注目を集めている、畑のお肉大豆。豆乳、豆腐、納豆など 大豆由来の食物の良さが、近年見直されています。
大豆イソフラボンとは、大豆の胚軸に多く含まれているフラボノイドの一種で、美容や健康・育毛・アンチエイジによい成分として研究が進められ、テレビや雑誌でも数多 く紹介されています。

髪精丸は「医食同源」の育毛サプリ

商品

アンチエイジングで若々しい外見と髪を維持するためには、その源となる身体と心が健康に保たれている必要 があります。
偏った食生活や生活のリズムも不規則な現代人は、身体のコンディションにも影響が出がち。
いうまでもないことですが、それはいい状態であるとはいえません。
髪精丸は、身体の健康とアンチエイジングの維持に必要な素材を配合し、東洋(中国)の理論に基づいて 開発された育毛&アンチエイジングサプリメントです。

★刺激物は出来るだけ避けましょう。
髪精丸を服用しても油断禁物。
煙草・ニコチン・タール・一酸化炭素は、血管を収縮させたり、傷つけたりと髪のためだけでなく、 アンチエイジングのためにもまったくいいところがないといわれています。
また適度なアルコールは、血の流れをよくするためにいいと思われがちですが、肴に箸が進んでしまい油っこい物を過剰に食べすぎることで、皮脂の分泌が多くなり、抜け毛の原因にもなります。

★食事のバランスも十分に考えて。
髪精丸だからと言って肉類ばかりを食べたり、無理なダイエットは、身体にも良くありません。
と分かっていても、なかなか実践できないもの。 栄養面が気になる方は、緑黄色野菜を多く摂るなどアンチエイジング上のバランスを考えましょう。

★やっぱり睡眠時間は大切です。
髪精丸でも睡眠時間は重要。髪精丸の前に先ずは体の休養を。
昼間は、常に動かしている臓器や脳、筋肉などに栄養が使われますが、逆に夜は、それら肌や髪に栄養が行くようになると考えられています。 すなわち髪の成長に必要な栄養も多く運ばれるということ。ですから夜更かし、徹夜などは、健康面だけでなくアンチエイジングを保つためにもよくありません。

髪精丸はプライバシー配送

商品

髪精丸のパッケージには商品名を印刷していません。
ですので、職場の同僚の方との昼食、会食、出張や旅行の際にもおきがねなく髪精丸をお召し上がりいただけます。
ご家庭でも外箱さえ処分していただければ髪精丸とはわかりません。

発送伝票の品名欄には「商品」と印字していますので、ご家族にも髪精丸が届いたかわからないようにお送りしています。
※発送に使用する段ボール箱は無地のものを使用しています。

商品


  商品 育毛剤と同時注文が人気のサプリメント