正しいシャンプーの方法

抜け毛予防・男性最強品  ⇒ シャンプー選び  ⇒ 正しいシャンプーの方法


シャンプーの選び方


正しいシャンプーの方法

良いシャンプーとは ←|


◆ 毛先からブラッシング


正しいシャンプーの仕方。まず髪をお湯で洗う前にブラッシングをします。


「面倒だから」とこれをしない人が多いのが現状ですが、ブラッシングをするのとしないのではシャンプーの効果がまるで違います。


特に髪が長い人にとっては洗髪前のブラッシングは必要不可欠とも言えます。

それと言うのも、ブラッシングを洗髪前に行うことで髪の毛の絡まりやもつれを防ぐことができるからです。


髪の毛が絡んだりもつれたりしているとシャンプーが髪の毛に生き届きにくく、シャンプー剤の効果が半減してしまいます。


また、ブラッシングを行うことによって頭皮の汚れやフケを浮かび上がらせ、その後のシャンプーできれいに老廃物を頭皮から除去することができます。


毛根の新陳代謝の活動を活発にし、頭皮の血行も促進するので抜け毛予防にもなります。

ブラッシングをする際には、毛先から行います。毛先をとかしたら順に上に行くようにします。


ここで大事なポイントは強くブラッシングしすぎないことです。

強くブラッシングをしてしまうとかえって頭皮を傷つけるので、軽く、優しくブラッシングするようにします。


「痛みを感じない程度」を意識することが大事です。

ブラッシングに使うブラシですが、シャンプー用のブラシを使ってください。


シャンプー用のブラシはそれぞれの櫛目が大きいので普通のブラシとは簡単に区別することができます。





◆ シャンプー前にお湯洗いをする


ブラッシングの後には早速髪の毛をお湯で濡らし、お湯洗いをします

これはまず髪の毛の汚れを落とすためです。


シャンプー剤を付ける前にお湯洗いをすることで、髪の毛の大部分の汚れや付着した老廃物、整髪料などを落とすことができます。シャンプーの前に髪の毛をお湯で湿らせるのは、シャンプー剤を泡立ちやすくするためだけではなく、髪の毛を洗うためだということです。


お湯洗いをする際には、40度くらいの熱さのお湯を使います。


冬などは気候のせいもあって、思わず熱いお湯を使ってしまいたくもなりますが、熱すぎるお湯は頭皮に必要以上に刺激を与え、かえって頭皮を傷つける原因になってしまいます。


ここで重要なのは頭皮に負担をかけないことです。ただし、水洗いは逆効果です。水洗いでは毛根に蓄積された皮脂が溶けないので、まったく効果が見られないからです。


温度計が付いているシャワーも一般的になりましたが、入浴する時のお風呂のお湯の温度を意識すると、それほど神経質にならなくても適度な温度を体で覚えておくことができます。


お湯洗いは大体2〜3分ほど丁寧に行います。

髪の毛の汚れをとることは当然のこと、これによってシャンプー剤の泡立ちをよくすることができます。


髪の毛を十分に湿らせていないとシャンプーが泡立たないので、髪の毛の内部に下手に成分が吸い込まれて髪の毛が重たくなってしまい、シャンプーの効果は半減してしまいます。


手間を省かず、て人をしっかり守った丁寧なシャンプーが大切です。

◆ 泡だてたら数分置く



髪の毛を洗う際に、シャンプー剤を泡立てた後はどうしていますか?多くの人は十分に泡立てたらそのまま流してしまいます。


しかし、実はシャンプー剤を泡立てた後は、すぐに洗い流してしまわない方が髪の毛や頭皮にとって効果が有ります。


シャンプー剤の泡立ちは、シャンプーをするときには欠かせない要素です。


シャンプー剤がしっかりと泡立つことにより、シャンプー剤が髪の毛や頭皮を優しく包んで汚れを取り、栄養を与えるからです。


ここで泡立ちがいいというのは、単に豊かに泡立つということではなく、泡にきめ細かさや触っているうえでの優しさがあるということです。


このときに泡立ちが良くないとシャンプー剤の頭皮ケア効果は半減します。


したがって上手にシャンプーをするためには事前にしっかりと髪の毛を湿らせてシャンプー剤の通りを良くしておくことが欠かせません。


そしてさらに大事なことは、シャンプー剤をしっかり泡立てたらそのまますぐに流してしまわないことです。


シャンプー剤の泡立ちは髪の毛にも頭皮にも潤いを与えるメリットに優れているので、泡立てたら数分放っておきます。


そうすることによって、シャンプー剤の良質な成分が髪の毛や頭皮に栄養分を与えていきます。

このとき、できるだけ髪の毛にも頭皮にも無害なものを使いましょう。


そして数分置いてシャンプー剤をしっかりなじませたら、一度すすぎ洗いをしてまんべんなく洗い落します。


ここでリンスに移ってもかまいませんが、1度のシャンプーでは物足りないという人は2度目のシャンプーをすると良いです。



◆ 薄毛の人のシャンプー


髪の毛や頭皮の質によって、使うシャンプー剤も異なってきます。

もちろん、髪に障害を抱えている人もシャンプー選びに関しては十分な配慮が必要です。


抜け毛に悩む人はそれ専用のシャンプー剤を使うようにします。

抜け毛に悩む人は、髪質ではなく頭皮のコンディションを考慮しているものを選びます。


よく抜け毛に悩む人で、髪の毛を増やそうとして一般と同じシャンプーを使う人がいますが、かえって逆効果になります。まずは髪の毛ではなく、頭皮を洗うことを第一として考えることが大事です。


髪の薄い人の頭皮は、外部からの刺激に非常に弱く、普通の人の頭皮と比べてデリケートなので、強い刺激のものを使うのは避けるようにします。


抜け毛の人専用のシャンプー剤もあります。洗う際には、頭皮をしっかり洗うことを心がけます。


頭皮をケアすれば脱け毛も減ります。


毛穴から分泌される皮脂は、空気に触れて酸性化してかさぶたになってしまうので、これが毛穴をふさいで頭皮の呼吸を妨げてしまいます。この状態になってしまうと育毛剤の効果もなくなってしまいます。


シャンプーも一般の人と同様に1日1回行うようにします。

乾燥肌の人なら夏場を除いて2日に1回で大丈夫です。


ただ、ここで押さえておくべきことは、シャンプーを絶対におろそかにしないことです。


「髪の毛が薄い人はシャンプーをしなくてもいい」と思う人がいますが、これは大きな間違いです。おろそかにすると頭皮が傷んでしまいます。また、シャンプー剤やリンス剤は同じものを使うようにします。



◆ 薄毛が気になる人は髪のタイプを調べる


シャンプー剤を選ぶ際に迷う人も多いと思います。

「自分の頭皮や髪質に合ったものを使わなければいけないことは分かっているけれど、一体何を使ったらいいのかわからない」


「でも、きちんとしたものを使わなければダメージになってしまうし・・・」

知識をどのようにして得たらいいのかわからないと、試行錯誤になってしまって、こまってしまいます。


どのタイプのシャンプー剤が自分に適しているのかと言うのは、やはり人ぞれぞれと言うことになります。


頭皮の状態や毛髪が受けているダメージ度、シャンプーを毎日どれだけしているかによって変化が出てきますし、さらには季節や時期によって色々と変わったりするからです。


ですからシャンプー剤を選ぶ際には、選び方の条件やポイントをしっかりと押さえ、自分の頭皮や髪質の全体的な性質に合ったものを選ぶことが大事です。サンプルなどを利用するとお金をかけずにいいものを知ることができます。


では、自分に合った髪質をいかにして知るか。一般に髪質には2種類あります。シャンプー後、一日以上たって髪の毛がベタベタするのならそれは「脂性タイプ」の髪の毛です。


反対に、シャンプー後のみならずリンスをしてもパサパサ感がある場合は「乾燥タイプ」の髪の毛になります。また、フケの状態からも髪の毛の質を知ることができ、フケがベタベタしているなら脂性タイプ、パサパサと乾いた感じがあるなら乾燥タイプになります。


このように自分の髪質を知ったら、髪の状態もチェックします。感触やツヤなどで傷んでいるかなどを調べることができます。



◆ 薄毛が気になる人はシャンプー剤を見直す


薄毛が気になる人は、毎日使うシャンプー剤を見直すことが大事です。

一般のシャンプー剤は頭皮だけではなく髪の毛を洗うことを目的としているので、用途が違ってきます。


薄毛の人用のシャンプー剤は頭皮をしっかり洗って清潔にすることがメインなので、薄毛や抜け毛に悩む人は専用のものを選ぶことが肝心です。


薄毛の人はただ頭皮が一般の人と比べて敏感なだけで、恥ずかしく思うこと必要など全くないので、購入する際の心配は無用です。


薄毛用のシャンプー剤は、程よい洗浄力があるものを選ぶようにします。

洗浄力が強いと頭皮を傷め、頭皮ケアや抜け毛の予防に逆効果になります。


これは普通のシャンプーを買う際にも大事なことですが、抜け毛の多いの人は特にこの点に注意する必要があります。


薄毛の人は一般の人より頭皮がデリケートなケースが多いので、洗浄力が必要以上にあって刺激の強いものを使用すると頭皮を傷つけてしまいます。頭皮が傷つくと炎症などの皮膚炎にかかってしまい、面倒なことになってしまいます。


薄毛の人にはアミノ酸系シャンプーがおすすめです。洗浄力が適度で頭皮に刺激が少ないので非常に優秀なシャンプー剤です。


また最近では馬油を使ったシャンプー剤が薄毛の人用のシャンプー剤として注目されています。浸透力に優れ、皮膚の炎症を撃退するので薄毛を治したい人にも最適なものと言えます。


育毛シャンプーを使うという方法もあります。育毛シャンプーは育毛剤と同じ、もしくはそれ以上の効果を発揮することがあるので、どうしても薄毛が気になる人は使ってみると良いです。