効果のある育毛剤選び

抜け毛予防・男性最強品  ⇒ 育毛剤選び  ⇒ 効果のある育毛剤を選ぶ


育毛剤の選び方


効果のある育毛剤を選ぶ

育毛剤選び  ←|→ 育毛剤のタイプ


◆ 効果のある育毛剤を選ぶ


育毛剤を選びで失敗しないための重要なポイントの1つは、抜け毛の原因を見極めることです。


ストレスや、血行不良、薬などの副作用、頭皮環境の悪化、など抜け毛の原因というのは人それぞれです。

最近の育毛剤は、抜け毛の原因にピンポイントで効果のある製品もたくさん開発されてきています。





例えば、成人男性の抜け毛のほとんどが、これにあたると言われている「男性型脱毛症(AGA)」、この脱毛症は男性ホルモンの影響によって起こりますので、男性ホルモンを抑制する働きのある育毛剤などが、1番効果が高いと言えます。

生活習慣を見直すと抜け毛のが改善されることがあります


また、最近増えてきていると言われるのが、ストレスやタバコなどの生活習慣が原因で起こる脱毛症です。この症状は、血管が収縮することにより、毛髪に充分な栄養が行き渡らないことが原因であると考えられます。

この場合は、血行促進効果のある育毛剤を使用するのが1番効果的だといえます


● 血行促進効果のある育毛剤


血液の循環が悪くなり、毛髪まで栄養が行き渡らなくなっている人はこのタイプを使います。


● 毛母細胞を活性化する効果のある育毛剤


このタイプの育毛剤は、ビタミンなどの栄養を補給してくれます。でも頭皮環境が整っていないとせっかく栄養を運んでくれても意味がありませんので、まずは頭皮環境を整えることからはじめます。



◆ 頭皮のタイプに合わせて育毛剤を選ぶ


● 乾燥頭皮タイプ


乾燥頭皮タイプの方は、フケを改善する作用もある育毛剤を選びます。保湿力のあるものもおすすめです。


● 敏感頭皮タイプ


敏感頭皮タイプの方は、できるだけ、天然成分にこだわっている育毛剤を使います。無添加の育毛剤もおすすめです。


● オイリー頭皮タイプ


オイリー頭皮タイプの方は、皮脂分泌を抑制する作用のある育毛剤を選んでみてはいかがでしょうか。


また、特に、オイリー頭皮で悩んでいる方は、シャンプーを見直すこともおすすめします。頭皮の皮脂を落としたいばかりに、 洗浄力の強すぎるシャンプーを使い続けていると、逆に、過剰分泌を促してしまう恐れがあります。


育毛剤の効果を最大限に発揮させるためにも、毎日使っているシャンプーを見直し、皮脂の過剰分泌や、頭皮の毛穴の詰まりを改善します。


初めての育毛剤を使うのって、誰でも効果があるのか不安なものです。

効果のありそうな育毛剤は、価格もそれなりにするものです。


そこで、育毛剤を初めて試す方には特におすすめなのが、「全額返金保証」がついている育毛剤です。

返金可能な期間は商品によって、異なりますが、効果に満足できなければ、使用していても全額返金してくれる、というもの。


全額返金してもらえるなら、効果に不安がある方でも、安心して試してみることができます。

「どれを選べばいいのか、全くわからない」という方は、全額返金保証のある育毛剤を試すのも手です。



◆ 育毛剤を使うタイミング


育毛剤の効き目をより強くするためには、やは使うタイミングが大事です。 手軽に使えるタイプのものが多いのですが、いつ使ってもいいというものではありません。


また、回数が多ければいいというものでもありません。 使うタイミングとして適切なのは、頭皮の状態が良いときです。


日中は、汚れや皮脂で頭皮もべたついています。ですから、お風呂に入ってしっかりと頭皮が温まり、きれいにシャンプーをして老廃物を取り除いてから育毛剤を使います。


つまり、お風呂上りがベストというわけです。

このタイミングをすすめる理由はもうひとつあります。


それは、育毛に欠かせない成長ホルモン。細胞を活性化させることで毛母細胞も分裂をしながら髪の毛を伸ばしていきます。


この成長ホルモンは、私たちが眠っている間に出ているのです。ですから、お風呂上りに育毛剤を塗って、頭皮に栄養を与え、成長ホルモンが出るのに備える。これで準備万端です。


一日を通して育毛剤を使うタイミングでこれ以上のものはないのではないと思います。



◆ 発毛剤・育毛剤・養毛剤の違い


● 発毛剤


全く頭髪がない状態から産毛が生えてくるのを発毛といいます。

発毛剤は、これを促すものです。


私達の髪の毛は、ヘアサイクルで生まれ変わっていくものですが、脱毛しているとこのヘアサイクルが休止したままの状態です。


そこには何らかの原因があるのですから、それをまず解決していかなければなりません。 根本的な解決を図ることが出来る発毛剤に巡り会えば発毛も勿論望めます。


ただ、効果が急に表れるものではありませんから、根気良く使うことが大切です。


● 育毛剤


髪の毛の状態が気になる方には最も身近なものです。


毛を育てるという字のごとく、育毛剤は、髪の毛を元気にして強く太く伸ばし、寿命を全うさせる働きが期待できるものです。


ですから、脱け毛が起こってしまった部分から毛髪を生み出すというよりはどちらかというと、 頭皮をケアして質のよい髪の毛が成長するようにサポートするといった働きを期待したほうがよいかもしれません。


● 養毛剤


養毛剤も、育毛剤同様、今ある髪の毛に働きかけるタイプのものです。

効果としては育毛剤よりも穏やかで、副作用もほとんどありません。


まだ薄毛や脱け毛の症状が見られないという方にも使っていただけます。


脱け毛もないようだし、このままの状態をキープしていきたい。そんな方におすすめなのが養毛剤です。



◆ 男性用女性用育毛剤の違い


頭皮の血行をよくして、毛根に栄養を与えるという育毛剤本来の目的は一緒ですが、男性と女性では、ホルモンや肌の質などに違いがあり、育毛剤・育毛シャンプーは、男性用と女性用とで違いがあります。


男性の方が普通皮脂の分泌が多いため、男性用のものはアルコール分が高めに設定されており、頭皮に詰まった皮脂を洗い流せるように頭皮ケアに重点が置かれています。


逆に女性用の育毛剤は、地肌に潤いを与えて保湿を重視した成分が高くなっているものが多く販売されています。こちらも男性とは違う頭皮ケアです。


また、男性が頭頂部や生え際が後退していくAGA(男性型脱毛症)が多いのに対し、女性ではびまん性(頭部全体の髪が均等に脱毛し、毛髪が全体的に薄くなる症状)が多く、特に髪の分け目の肌が透けてるようになります。


さらに、AGA(男性型脱毛症)の原因には、男性ホルモンが影響していますので、AGAの治療育毛薬である、フィナステリドやミノキシジルなどの成分が含まれている育毛剤は女性は使ってはいけないものですので注意が必要です。


女性が育毛剤やシャンプーを使うときには、「女性用」、「男女兼用」と明記されたものを利用するようにすべきです。