育毛剤の代表成分

頭皮ケアして抜け毛予防 ⇒ 育毛剤ガイド ⇒ 代表的な成分


育毛剤の代表成分

選び方のポイント ←|→ リスクの高い成分


top 「育毛剤の瓶に記載されている横文字でズラっと並んだ成分。何がどういう作用なのか サッパリ判りません。」・・・大半の方が抱く感想だと思います。

今市販されている育毛剤の主な成分は7つになりま。これを参考にしてお択び下さい。



育毛剤の主な成分


育毛剤の主成分は、血管を拡張して血行を良くする成分と考えて先ず間違いありません。
そこに毛母細胞を活性化する成分と、殺菌剤や香料、僅かながらの栄養成分が含まれている程度です。
ですので、あくまで頭皮環境を整えるものと考えるのが良いと思います。


作用 成分名

血行を促進する成分

セファランチン、ニコチン酸、 ミノキシジル、ニンニクエキス、センブリエキス、タンジン、センキョウ、 サンショウ、オウギ、カンキョウコウカ、トウキ、イチョウエキス、 ジアルキルモノアミン誘導体、ショウキョウ、朝鮮ニンジン、ニンジンエキス ミノキシジル、オタネニンジン


男性ホルモン活動抑制

安息香酸エストラジオール、 スピロノラクトン、 オキセンドロン、 ジエチルスチルベストロール、 リモネン、 ノコギリヤシエキス、 フィナステリド


皮脂抑制・除去

オドリコ、 カシュウ、 グリチルリチン酸(ジカリウム)、 ビタミンB6、 ホホバオイル


毛母細胞・毛根細胞活性

パントテン酸カルシウム、 ペンタデカン酸グリセリド、 ニコチン酸アミド、 ミノキシジル、 チクセツニンジン


殺菌作用

ヒノキチオール、 イソプロピルメチルフェノール、 サリチル酸


保湿作用

アロエエキス、 プラセンタエキス、 トレハロース、 メイグイファ


その他

新陳代謝を活発にする、フケを抑制する、かゆみを止めるなどの目的で種々配合されている。



育毛剤ガイド